会社案内

会社概要

会社名有限会社瑞宝
代表三上 新一
住 所〒037-0305 青森県北津軽郡中泊町大字中里宝森339-3 
TEL0173-23-5155 
FAX
0173-57-3799
Emailinfo@shizen-shoku.com
会社案内

受賞歴

会社案内
平成12年「青森県農業大賞」受賞
平成14年第7回環境保全型農業推進コンク-ル 「農林水産大臣賞」受賞
平成19年第27回「田中稔賞」受賞
平成21年
第58回全国農業コンク-ル「グランプリ」受賞
第48回農業水産祭天皇 「天皇杯」受賞
平成28年「黄綬褒章」受章

あゆみ

わずか5アールからの挑戦

1962年三上新一が5aの田んぼから自然農法で米作りを始める。
現在では使用禁止の農薬が使われていた時代、農業を続ける事に自信がなくなりかけていた。その頃、自然農法と出会う。
鍬と手作業だけの試みだった。
1982年
自然農法の栽培面積を拡大する。除草機を改造し、堆肥作りに工夫を凝らし、試行錯誤を繰り返し、昭和60年には10アール当たり480kgの収量を得る。
稲わらと籾殻で土作りを行う本格的な自然農法に取り組みする。
1993年
大冷害の年だったが、平年並みの収穫量を確保できた。
「百年に一度の大冷害」と呼ばれ、津軽周辺の田んぼも穂が出ず、出ても開花しなかった。
冷害に耐えた強さは、土作りのおかげ。
農薬や化学肥料とも無縁な微生物が生きる土の力。
1998年
有機大豆、有機野菜、味噌の試作を始める。
2000年
堆肥(自家製もみ殻堆肥)センターを造る。
転作地60haに大豆有機栽培(転換期間中)を始める。
2001年
JAS法に基づく有機農産物の認証を取得する。
2002年
大豆加工施設を建て豆腐、糀、味噌作りを始める。
2004年
(有)瑞宝を立ち上げ、雇用型経営へ転換する。
にんにくの有機栽培を始める。
2007年
小麦の有機栽培を始める。
2009年
有機米みそとして有機加工食品の認証を取得する。
2013年
ぶどう有機栽培を始める。
現在
圃場の全面積、約百町歩で自然農法を実践しています。